寝付けない?!株式相場が荒れる?!ひょっとしたら、満月や新月の関係かも知れませんよ?!
地球上の生き物は月の影響を受けています。
ウミガメやサンゴなど海の生物は満月の時に卵を生む生き物が多いです。
牡蠣は満月になると殻を開きます。
「満月は関係ない!潮の満ち引きを海の生き物が感じているだけだ!」いう説があります。
しかし、アメリカのフランク・ブラウン博士が実験室の中で実験したところ、水槽の中でも満月の時に殻を開いたのです。
つまり、海ではなくても満月を感じ取っていたのです。
農家では昔から、満月に虫は産卵するので、その3日後に農薬を撒くと良いと言われています。
つまり、地球上の生き物は満月や新月の微妙な重力を感じ取っているのです。
牛は満月になると出産が増えると言う東京大学の実験結果があります。
メラトニンと言う睡眠ホルモンの分泌が抑えられるのです。
人間も例外ではありません。
満月は、太陽、地球、月が一直線状に並ぶので、人体の水が影響を受けるのです。
新月は、太陽、月、地球と言うように一直線で並びます。
スリランカでは満月の時は怪我や出血が多くなるので、静かに過ごす日と言うことで国民の休日になっています。
実は、新月と満月では過ごし方を変える必要があります。
スイスの研究で人間の場合も、満月の時はメラトニンの分泌が少なくなって、眠りが20分ほど短くなります。
満月には、気分がウキウキして生殖活動、産卵、繁殖をしようと言う生き物のリズムです。
ですから、なんとなく、女性が満月を見てウットリとするのは、自然なことなのです。
満月には交渉やパーティーでも積極的になりやすいと言うデータもあります。
一方、月が見えない新月はどうでしょうか?
逆に、新月では、身体が重くなって、運動したくなくなると言われます。
因みに、タンザニアではライオンの被害が多くなります。
ライオンは、新月になれば、光がないので人間の行動が遅くなることを知っているのです。
ですから、なんとなく、落ち着き過ぎたような別な意味で人間は少し不安になる時もあります。
いわゆる、ちょっとした情緒不安定になりやすいのです。
新月には、自分自身を落ち着けるような気功やヨガなどをオススメします。
敏感な体質の方は、新月には眠りが少し浅くなるので、カモミールなどのお茶を飲んでリラックスしましょう。
新月は、落ち着いて考えられるので、本当に流れを読んで、落ち着いて株式相場などをする人には有利だと言う説もあります。
新月や満月では、株式相場も転換期になったりする、荒れやすいと言われます。
みずほ証券
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/?OutSide=on&_ControlID=WPLETmgR001Control&_PageID=WPLETmgR001Mdtl20&_DataStoreID=DSWPLETmgR001Control&_ActionID=DefaultAID&getFlg=on&burl=search_market&cat1=market&cat2=report&dir=report&file=market_report_ew_150420.htmlSBI証券新月や満月と相場の関係は、大手の企業も研究しているので、ギャグなどではないでしょう。日本人でも、旧暦を見て相場を予想する人もいます。少し考えてみればわかりますが、ユダヤ、華僑などの歴史がある金持ちが多い民族は、月のリズムに基づいた独自の暦を持っていますので、不思議ではありません。意識するかしないかに関わらず、普段から、自分たちの独自の月の運行に基づいた暦を見て行動しているので、新月、満月が関わる株式相場などには有利なのでしょう。話を睡眠に戻しましょう。人間の体内時計は何個かあります。そのうちの一つが、24.8時間と言うリズムがあると言われています。月のリズムと共鳴しているからだと言われています。月の出から次の月の出は約24.8時間になるのです。潮の満ち引きも12.4時間毎です。ところが、地球の一日は24時間です。ですから、好きなように遅く起きるようにすると、どんどん、どんどんズレていきます。女性、敏感体質、うつ病の傾向の人は特に月と同期しやすいようです。会社は24時間のリズムで動いていますから、月に同期しやすい人には困ります。前述したスリランカならば、満月は休日になりますが、日本や欧米はそうではありません。日本で満月が休日の会社は※アシュタンガ・ヨガのスタジオくらいでしょう。※アシュタンガ・ヨガという流派では満月と新月はお休みにしています。あなたが、普通の会社に勤めているとします。「新月(満月)で体調不良で眠れないので会社を休みます。」「新月(満月)で会社を休むだって?!それは、ひょっとしてギャグで言っているのか?!」
と思われるでしょう。
では、体内時計を24時間に戻すには、どうすればよろしいでしょうか?
満月、新月は激しい運動をしないこと。
カモミールなどを飲むこと。
ヨガや気功などをすること。
スマホを触らないこと。
スマホを寝る前に切ること。
と共に、普段から光目覚まし時計を使って見ることをオススメします。
朝に光で目が覚めると太陽のリズムで同期しやすくなるので、月型人間から脱皮しやすくなります。
古来、人間は月にも同期しやすく、東から昇る朝日で目をさましていました。
現代の住居は密閉されているので、陽の光も入りにくく、スマホや蛍光灯の光で人間が朝と勘違いして夜更かしをするのです。
光目覚まし時計で気持ちが良い朝を試しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です