ムーンムーンと言う会社のYOKONE3は、なんとストリートファイターとコラボしたようです!
今回は睡眠の話もしますが、恐らく日本でほとんど知らないスト2の話も紹介しますので、スト2好きな方にも楽しく読んでいただきたいです。
エドモンド本田のように大柄な男性にも、春麗やキャミーのように可愛らしい女性にも向くと言うコンセプトです。
春麗にはファンが多いとは言われています。
しかし、個人的には、キャミーが大好きです。
強そうな感じで筋肉質な金髪女性が好きだからです。
いつの日か、スト2のキャラをプリントしてある枕やマットレスが欲しいな・・・とは思っていますが、今のところはまだ無いようです。
しかしながら、限定品で今、YOKONE3を買うとスト2の粗品がプレゼントされるようです。
スト2の大会が開かれていた時期に、トップに来るのはヨガ使いのダルシムかプロレスラーのザンギエフでした。
まだ、ソ連があった時代なので、ザンギエフと戦いに今のロシア地域に飛行機が飛ぶと、ユー・エス・エスアール=USSR(ソビエト社会主義共和国連邦)と言う名前の国名が読み上げられていたのを覚えています。
因みに、サガットと言うムエタイ戦士は実在します。
スト2のサガットはムエタイの元ルンピニーライト級王者サガット・ペッティンディーがモデルです。
佐竹雅昭さんが主人公のとなりの格闘王にも出てきましたね。
まあ、ゲームの中のサガットは2メートルくらいありますが、サガット選手はライト級なので170cmくらいでしょう。
「サガット?!が実在する?!」と聞いて格闘技雑誌などで写真を見ると、優しいオジサンのようで当時はイメージが違いすぎて少し(本当はかなり)がっくりとしました。
しかし、ムエタイ選手は一般的に170cm以下くらいですから仕方ないでしょう。
当時、大柄過ぎてタイでは敵がいないと言われてk-1に参戦していたタイのチャンプアも173cm72kgくらいでしたからね。
こちらのブログにはサガットの動画があります。
失礼ながらも「確かに・・・」と思います。
> 現役の時よりストⅡサガットに近付いているような
Sagat Petchyindee – Street Fighter | Private 12 Minute Segment
サガット選手と練習する外国人美女です。
サガットと共に外国人ムエタイ美女が腹筋しています。
肘まで練習しています。
さて、ダルシムはヨガの使い手です。
そして、春麗は中国拳法の使い手です。
春麗はシリーズが進んでくると気功拳と言って、手から波動拳のようなものを出せるようになりました。
当時から、少しずつ、ヨガや気功にも興味を持って来ました。
「気功を自由研究のテーマにしたい!」とスト2オタクだった3人が自由研究のテーマにしようとすると先生から断られました。
さて、気功やヨガが睡眠に関係すると聞くと驚かれるでしょうか?
気功やヨガと言うのは、別に人を倒すとか神秘現象を追い求めるだけではありません。
気功やヨガと言うのは、人をボーッとした変性意識状態に持っていきます。
ヨガは縮んだ筋を引っ張ってくれます。
日本の話で言えば、ヨガは若い女性から高齢の女性まで女性が多い印象です。
気功の方がどちらかと言うとお爺さんお婆さんは多いですね。
私が気功やヨガが好きと言うと、若い人には疑問を持たれます。
なぜ、そんなものにハマるのか?と不思議がる人はいます。
気功が面白い理由の一つは、経絡を通って、気が上昇したりするのを感じられるからです。
モヤっとしたような感覚を感じられると言ってよいでしょう。
神秘現象でもなんでもなく、気功で体温が上昇するためや、人間の身体から赤外線や生物電流が出るためだと言われます。
頭がカーっとなったりすると、頭が熱くなったりして、終わったあとにはストレスでなかなか寝付けないとかありますよね?
その逆の現象のように、頭がスッキリとして眠りやすくなるのです。
ツボを揉んでマッサージしてもらうような感覚でもあります。
幸い、YOKONE3にはツボを刺激する突起がついているので、東洋医学の一部分を体感できると言っても良いでしょう。
ムーンムーンから出ているマットレスもオススメです。
弾力があって、卵を投げつけても跳ね返るのです。
ビブラート1と言うマットレスで、波型をしているので、腰痛や背中にとても良いのです。
また、光目覚まし時計インティーを使うと自然に早寝早起きに慣れるので、身体がヨガや気功などのリズムに同調してきます。
ヨガや気功はなんなのかと言いますと、結局、自然と同調すると言うところに真骨頂があるわけです。
大自然の中で生かされている感じで、フワッとした目覚めを体感できます。
話は飛びますが、インドの人で眉間の真ん中に黒い点を付けている人がいますよね。
もともとは、第三の目と言って、眉間の真ん中でも生物は光を感じていました。
ヨガや気功をやっていると、次第に、眉間の真ん中の感覚が鋭くなってきます。
なんとなく、光や温かさを感じる感覚にもなるのです。
テレパシーとかそういう神秘的なものではないですが、動物的な感覚が優れてくるということです。
例えばですが、コウモリなどは携帯電話の電磁波を感じますが、人間はなかなか感じられません。
人間がもともと持っていたような感覚が微妙にですが目覚めてくるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です